忍者ブログ
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/25 09 : 17
CATEGORY : [加藤和樹]
AREANA37℃ SPECIAL


号泣(´;ω;`)(´;ω;`)

泣きました、雑誌読んで泣くなんて初めての体験ですよ;
ホント…なんか感想がうまくまとめられないけど、とりあえず和樹が大好きってことと、一生ついていきます、って再び思った。

まず表紙&撮りおろしが格好良すぎた。なに、あのイケメン!←
ポスター貼ろう…スペースないけども!

なんか「あぁ、こんなんだったなぁ」とか、和樹の歌声とか、パフォーマンスとか思い出して…感極まった(´;ω;`)
いつのまにか、あの武道館から1ヶ月。
素晴らし過ぎる時間だった。

特に、私は遠くから見てたんで、ライブショットがたくさんで嬉しい。
写真で見るとけっこう派手に見えるが、実際は和樹の言うとおり、そうでもなかった、紫のラメ入りスーツ(^3^)/
なんかこの人って可愛いのに、ライブの時はとことん格好良いよね、とか思ったりして。

そいで、最後のインタビューで号泣(´;ω;`)
「俺はまた絶対に武道館をやります」
「今度は自分の力でひっぱっていく武道館にしたい」
待ってるから。いつまでも、いつまでも待ってるから。
ホントにずっとついていきます。
動員数のこととかも話題にのぼってて、悲しくなったりもしました。
やっぱり和樹も「みんな来てくれるだろう」って思ってたんだね。
だけど現実は5500人。十分すごい数だが、満員にはほど遠い…
やはり、土日だったら…と、今でも思わずにはいられないが、それでも加藤和樹は最高だった。
その現実を受け止めて、また走りだした和樹は最高に格好良かった。
武道館はゴールじゃない、誇り高い新たなスタートなんだ。
インタビューアーさんもそう書いてました。

最後に「今度は俺のほうから会いに行きます!!」
おお!ちょっと期待がふくらむ一言だ(●´∀`●)

これからの加藤和樹に乗り遅れないように私も、もっと頑張らなきゃ。

和樹、大好きだよ。


細かい感想は書けません。
とりあえず全部素敵すぎた!
音楽専科社、バンザイ\(^O^)/←


氷帝のことも、なんか妙に納得してしまう、そんなインタビュー。
和樹は走り続けているんだ。
みんなでついていかなきゃ!!! 



それでも氷帝ミュ、楽しみだー\(^O^)/笑

明日は英語のテストがあるけど、脳内和樹まみれなんで、もう無理です!← 

書き忘れ。タッキーお誕生日おめでとう!


PR

2008/05/29 22 : 20
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
<<日本のエンターテイメント | HOME |氷帝キャスト>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<日本のエンターテイメント | HOME |氷帝キャスト>>

忍者ブログ [PR]